ご予約・診療時間

当院は、お電話かWEB(Epark)での
ご予約を承っております。
※受付時間外は、WEB(Epark)にて、
ご予約をお願いいたします。

受付時間

9:30~12:30 / 15:00~19:30
※土曜・日曜の午後は、14:00~16:30

休診日

火曜、祝日

入れ歯治療

患者さまのご希望に合わせた
入れ歯をご提案いたします

入れ歯は歯を失ったときの対応策として広く利用されています。その一方で、「痛みや違和感があるのでは?」、「見た目が悪いのでは?」といったマイナスイメージもあるようです。当院はそのような不安にお応えするために、多数の種類を扱っていますし、それぞれの方にしっかりフィットするように丁寧な入れ歯づくりを行っています。入れ歯の作製をお考えであれば、まずはお気軽にご相談ください。

入れ歯とインプラントの違い

  • 入れ歯 インプラント
    治療法 歯型を採って、取り外し可能な人工歯を作り、失った歯を補う方法 歯を失った箇所に人工の歯根(インプラント)を埋入し、上に人工歯を装着し、歯を補う方法
    メリット
    • 保険適用のものは安価
    • 基本的には、一ヶ月程度で作製できる
    • 修理が可能
    • 天然歯に限りなく近い噛み心地
    • 審美性が高い
    • 耐久性がある
    デメリット
    • 慣れるまで違和感を覚える可能性がある
    • 見た目が気になる場合がある
    • 強い衝撃が加わると、壊れる可能性がある
    • 外科手術が必要になる
    • 保険適用外のため高価
    • 治療期間が長い
    • 定期的にメインテナンスをしないとインプラント周囲炎になる可能性がある
    保険適用 あり
    ※自費診療も可
    なし
  • こんなお悩みをお持ちの方は
    入れ歯がオススメ

    • 入れ歯が痛い・違和感がある
    • 入れ歯が合っていない、よく外れる
    • 入れ歯をしていると上手く噛めず、歯が浮いている感じがする
    • 発音がしづらく、言葉が聞き取りにくいと言われることがある
    • 入れ歯が目立って、見た目が気になる
    • 異物感が強く吐き気がする

当院で扱っている入れ歯

  • 自費診療の入れ歯

    ノンクラスプデンチャー

    保険診療の部分入れ歯には金属の固定部品(クラスプ)があるので、見た目の違和感を伴います。ノンクラスプデンチャーは名称の通りクラスプが無いので、見た目が良いうえに金属アレルギーの心配も不要です。

      • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない
      • 薄く作製することで、使用時の違和感を減らす効果が期待できる​
      • 審美性が高く、入れ歯が気づかれることがほとんどない​
      • 衝撃に弱い素材で、破損する恐れがある​
      • 特殊な素材で作製するので、破損した際、次の装置が出来上がるまでお時間をいただく場合がある
      • 保険適用外のため、自由診療になる
    料金(税込) 88,000~198,000円
    治療期間 2~4週間
    治療回数 3~4回
  • 金属床

    口蓋部や口底部に金属を使った入れ歯です。金属の強度を利用して薄く作製しているので装着感が良いメリットがあります。また、飲食物の温度を感じやすいので、プラスチックの入れ歯より自然な感覚で食事ができます。

      • 強度が非常に高く壊れにくい​
      • 粘膜に触れる床部分が薄く、装着時の違和感や圧迫感が少ない​
      • 保険適用外のため、自費による診療となる​
      • 金属アレルギーの方には適さない​
    料金(税込) 220,000~275,000円
    治療期間 4週間
    治療回数 4~5回
  • 保険診療の入れ歯

    プラスチック床​

    粘膜部に接する部分を、レジンというプラスチックで作製する入れ歯です。健康保険が適用できるので費用を抑えて作成できますし、仕上がりの早さや修理のしやすさなど利点が豊富にあります。その一方で、使用する素材の性質上、ある程度の厚みが必要です。そのため、装着時の違和感を覚える人もいます。